アプリからの出金

アプリからの出金

GMOクリック証券は株式、CFD、FX、maneo口座と幅広く金融商品を提供している証券会社です。
もちろん一般社団法人金融先物取引業協会にも加入しているため、安心して取引ができます。

GMOクリック証券は幅広い金融商品に投資できるのが魅力ですが、取引ツールも充実しているのも魅力です。スマートフォンのアプリは操作性がよく、投資家からの評価も高いです。アプリからの入金はネットバンクのクイック入金ができるので、GMOクリック証券にお金を振込と証券口座は即時に反映されます。しかし、スマートフォンアプリからは、入金はできるものの出金はできません。

出金は、GMOクリック証券のマイページから行わなくてはいけません。証券口座で株式を取引している場合は、マイページ上から入出金・振替メニューから出金を選んで銀行を選択、金額と取引暗証番号を入力し出金依頼をする形になります。

先物やCFD、債券またはFX専用口座のみで証券口座を開設していない場合は、いったん証券口座へと資金を振り替えます。
証券口座に資金を移動させた後は、証券口座と同様の手順で出金依頼をします。

GMOクリック証券の出金には特徴があるため、アプリでトレードしようと考えている方は注意が必要です。

GMOクリック証券で入金をするための口座開設

GMOクリック証券に入金する方法は銀行振込やATMでもできますが、インターネットバンキングのクイック入金が便利です。

銀行振込やATMからの入金は、振込手数料も必要で口座に反映されるスピードも会社側が入金を確認後になるので時間がかかります。その点クイック入金なら振込手数料も無料で、振り込みをするとリアルタイムで口座に入金額が反映されます。また、クイック入金なら、トレードツールとして提供されているアプリからも入金ができるので便利に使えるでしょう。

それなら、家族の口座から入金すればと考える方もいるかもしれませんが、GMOクリック証券では、口座名義と同一名義以外は入金ができません。
このため、GMOクリック証券に口座を開設する場合は、ネットバンキングが利用できる銀行口座を準備しておくといいでしょう。

GMOクリック証券のクイック入金に対応している銀行は、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、楽天銀行などがあります。

クイック入金に対応している銀行に口座を開設しておくと、素早く入金できるためトレードのチャンスを逃がすことも少なくなるでしょう。

GMOクリック証券で口座開設

口コミ上々のFX会社・証券会社

FX会社・証券会社を選ぶときは、口コミをあらかじめチェックしておきましょう。

日本の会社なら、なにも考えずにとりあえず登録をしてしまっても大きな失敗はしないでしょう。
海外の業者の場合、出金ができないといったトラブルも起きているので、より慎重になっておくべきです。

日本の会社なら詐欺にあう可能性は低く、まずは知名度の高い日本の会社で口座を作成してトレードをはじめてみるということはおすすめができます。
しかし、その際に大きなお金を投資してしまうことは避けましょう。まずは資産の10分の1だけを投入してみるというように、失敗をしても取り返しがつくくらいの金額にしておくことが無難です。

FX会社の口コミや評判では共通点があります。本音で選ぶFX!人気の会社を徹底比較!
それは、スプレッドについて語られていることが多いということです。スプレッドは必ずかかってくるコストなので、すべての人に関係しています。

そのほか、ツールの使いやすさ、サポート対応なども重要になりますが、これは人によって感じ方が異なる部分なので、口コミや評判が正しいとは限りません。

海外の業者の場合で、出金ができないといったトラブル報告がされている業者には注意をしておきましょう。