GMOクリック証券の口座開設の流れ

GMOクリック証券の申込方法

GMOクリック証券の口座を開設するポイントは、インターネットを利用すると便利です。

申込方法は「口座開設フォーム」に必要事項を入力し、送信します。本人確認書類にある住所などを入力します。
「かんたん口座開設申込」を利用すると、少しの入力で申込みを完了することが可能です。次に、本人確認書類やマイナンバーを送付します。
インターネット上で本人確認書類をアップロードし、送信することも可能です。電子メールで送信したり、郵送で提出することもできます。ICカードリーダーからマイナンバーを提出することも可能です。

提出すると、口座開設手続き完了のご案内が簡易書留郵便で送付されてきます。ユーザーID、パスワードなどが記載されていて、取引を開始することが可能です。外国籍の方は在留カードも必要になります。完全前受制を採用しており、取引する際に買付相当額の入金や売却株式の入庫を行う必要があります。

オプションとしてかんたん口座開設で申し込む場合、パソコン会員ページから初回ログインを行い、登録を行いましょう。

会社員の場合、勤め先の会社名や住所、部署名などの入力が必要になるので、社員証や名刺など、必要な情報を手元に準備しておきます。

GMOクリック証券の口座開設にかかる時間は?

GMOクリニック証券の口座開設にかかる時間は、口座を持っていない人の場合、審査状況や郵便などの諸事情によりますが、送付した必要書類に不備がないなら、通常3営業日ぐらいで、ログインするのに必要なユーザーID、パスワード、取引暗証番号などが記載された口座開設手続き完了のご案内が簡易書留郵便で郵送されます。

FX専用取引口座を持っている人の場合、審査状況などによりますが、必要書類に不備がなければ、申し込みから3営業日ぐらいで口座開設されます。

証券取引口座開設が完了した通知は、会員ページのマイページに連絡されるの確認することが可能です。FX専用取引口座の場合、必要書類に不備がないなら、最短で利用することができ、申し込みの当日にログインするのに必要なユーザーID、パスワード、取引暗証番号などの口座開設手続き完了のご案内が簡易書留郵便で郵送される予定です。

もし新規で口座を開設するポイントとして、口座開設を申し込んだ後、手続き状況や審査状況などを確認することができる「口座開設ナビ」があるので、必要事項を入力し、ログインすることができるのでチェックすることができるでしょう。